2018年1月28日日曜日

SEL85F18 実写レビューその1

SEL85F18、今回は実写レビューをしたいと思います。

ポートレートに最適とソニーや他のレビューでは記載されているのがほとんどですが、私は街撮り目的で購入しました。85ミリと言うのはストリートで撮るにはあまり聞かない焦点距離かも知れませんが、個人的には主題がはっきりしやすい気がしています。

DSC00912

f3.5 SS 1/2500秒 ISO 100

α7RⅢのハイライト重点測光で撮ってみました。

DSC00913

f4.5 1/4秒 ISO100

人を流して撮ってみました。α7RⅢなら1/4秒ぐらいまでなら耐えられる印象です。

DSC01192

f3.5 1/15秒 ISO2000

逆にこちらは流し撮り。流し撮りは憧れでしたが、やってみるとたまに成功するもんですね。

DSC00928

f2.8 1/400秒 ISO100

AFは早い方だと思います。動いている被写体でも問題ありませんでした。SEL50F18Fでは無理です。

DSC01344

f1.8 1/400秒 ISO100

ちょっと古っぽく現像してしまった感ありますし、絞った写真も撮ればよかったなと思ったりもしていますが、85ミリと言う焦点距離は主題を明確にしやすく、またこのレンズもボケが自然な感じだと思いました。玉ボケも玉ネギにならないですし。非常に評価が高いレンズだけの事はあります。

ただ、あまり開放にしすぎるとちょっとざわついたり、玉ボケもひし形になるっぽく、f2.8ぐらいがちょうど良いのかも知れません。そんなに気にならないですけどね。

私は普段、ズームレンズ、しかも広角寄りが好きで、単焦点レンズってあまり使わないのですが、はじめはかなり違和感ありました。実際、寄れなかったりこの場面では狭いって思ってもどうしようも無いこともあったりしますが、次第に慣れてきたような気もします。ただ、見返すとまだまだですね…

今回はとりあえず撮ってみた感じで次回は色々なパターンで撮ってみてレンズの特性を探ってみようと思います。



SEL85F18 レビュー(外観編)
SEL85F18 実写レビューその1

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿