注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年6月19日日曜日

Xperia Xからスモールアプリがなくなるので tooleap SDKにソニタブッターを移植してみた。

Xperia X シリーズですがなんとスモールアプリが無くなっているそうです。

image

確かに公式サイト見てもスモールアプリの記述が消えています。なんてこった。次期Androidではマルチウィンドウ対応が予定されているからだとかなんとか色々言われていますが、いやいやいや、マルチウィンドウって単なる画面均等分割であってスモールアプリのあの使い勝手の良さをソニー自身が認めていないってどう言う…とか色々思うところがありますが、無くなったものは仕方無い。

私は今までちょいちょいアプリを作っていましたが、今はソニタブッター For SmallApp ぐらいしかメンテしていませんでした。これは日ごろから自分も使っていて気になる部分は直し、ユーザーの声もなるべく反映させて更新しているつもりです。

image

スモールアプリの利点を最も活用できるアプリだと自負しているのですが、スモールアプリがなくなる。つまりアプリの死を意味することで、それはめちゃくちゃ困ります。なんせスモールアプリは一画面であれこれすることしか想定していないような作りを無理やり実装していて愛着があるからです。

Androidアプリでたまにスモールアプリのようなフローティングで動作するアプリがあるのを見た事がありました。と言う事は自分でも作れると思い調べてみたところ、確かにServiceを使えばできそうでした。ですが、調べている途中に何やら良さそうなライブラリを見つけました。

image

tooleap です。

これデモ動画を見れば分かりますが、Facebook メッセンジャーのクローン。まんま同じ動きをしています。

ただ、ウィンドウサイズは固定。そこもFacebook メッセンジャーと同じみたいなのでスモールアプリのような柔軟さはないです。ただ、ウィンドウはフローティング表示されているのでながら作業はある程度はできそう。最小化表示もできるので見たい時だけ見ると言うのも可能だと思います。

CkrJyXAUUAAoXUH

ざっーと移植してみたら以外とあっさりできてしまいました。これは色々可能性ありそうです。但し、利用するにはtooleapからAPIキーを取得しないといけないのと、まだ微調整ができていないのでリリースはしていない状態です。てかAPIキー発行されないのだが....

なんとか今月中にはリリースできるようにしたいですね。


エクスパンシス

0 件のコメント:

コメントを投稿