注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2018年3月21日水曜日

SEL70200GMレビュー

α7Ⅲが発表されてフルサイズ用のEマウントレンズが売れているようです。α7Ⅲの感想はまたの機会に書きたいと思っていますが、そんな中、私はSEL70200GMを購入しました。いわゆる大三元の望遠側です。GMレンズはSEL2470GMに続いて2本目になりました。

DSC00159

パッケージはかなり大型

DSC00160

Gマスター。色々と賞を取っているようでロゴがついてました。

DSC00161

Gマスターレンズにはおなじみなのでしょうか?大きなキャリングケースが付いています。ただ、これかさ張るのであまり好きじゃないです。

DSC00162

冊子類です。

DSC00164

このソフトキャリングケースは単品販売されていないですが、5千円以上はするでしょうね。

DSC00167

レンズも大きいですがレンズフードも大きい。ちなみに私にとってはじめての白レンズです

DSC00168

三脚座もついていて、これは簡単に取り外しもできます。

DSC00169

スイッチ類も豊富。フォーカスモードスイッチ、フォーカスレンジリミッター、手振れ補正、手振れ補正モードスイッチが付いています。フォーカスホールドボタンは縦横についていて非常に便利。

DSC00172

このレンズの良いところのひとつとして最短焦点距離が0.96mと望遠レンズなのにめちゃくちゃ近いところ。またズームしてもこれ以上伸びないのも良いです。

DSC00175

SEL70300Gと並べてみました。いやー大きい。

さっそく撮りに行ってみましたが、もう開放で撮るのが楽しくて開放ばかりにしてしまいました。今度撮りに行く時は気を付けないといけませんね。

ただ、事前に知ってはいましたが少々ボケがザワついていると感じる部分もありました。キレキレな描写と両立と言うのは少々酷な要求かも知れません。

DSC01561

DSC01479-Edit

DSC01631

DSC01603-2

途中ファインダーで逆光で太陽の形なども確認してみたのですが、非常に綺麗で逆光耐性もよさそうです。

多少重たいですが、さすがGMレンズ。かなりお高いですけど、これから桜の季節などに非常に活躍してくれそうです。


2018年1月28日日曜日

SEL85F18 実写レビューその1

SEL85F18、今回は実写レビューをしたいと思います。

ポートレートに最適とソニーや他のレビューでは記載されているのがほとんどですが、私は街撮り目的で購入しました。85ミリと言うのはストリートで撮るにはあまり聞かない焦点距離かも知れませんが、個人的には主題がはっきりしやすい気がしています。

DSC00912

f3.5 SS 1/2500秒 ISO 100

α7RⅢのハイライト重点測光で撮ってみました。

DSC00913

f4.5 1/4秒 ISO100

人を流して撮ってみました。α7RⅢなら1/4秒ぐらいまでなら耐えられる印象です。

DSC01192

f3.5 1/15秒 ISO2000

逆にこちらは流し撮り。流し撮りは憧れでしたが、やってみるとたまに成功するもんですね。

DSC00928

f2.8 1/400秒 ISO100

AFは早い方だと思います。動いている被写体でも問題ありませんでした。SEL50F18Fでは無理です。

DSC01344

f1.8 1/400秒 ISO100

ちょっと古っぽく現像してしまった感ありますし、絞った写真も撮ればよかったなと思ったりもしていますが、85ミリと言う焦点距離は主題を明確にしやすく、またこのレンズもボケが自然な感じだと思いました。玉ボケも玉ネギにならないですし。非常に評価が高いレンズだけの事はあります。

ただ、あまり開放にしすぎるとちょっとざわついたり、玉ボケもひし形になるっぽく、f2.8ぐらいがちょうど良いのかも知れません。そんなに気にならないですけどね。

私は普段、ズームレンズ、しかも広角寄りが好きで、単焦点レンズってあまり使わないのですが、はじめはかなり違和感ありました。実際、寄れなかったりこの場面では狭いって思ってもどうしようも無いこともあったりしますが、次第に慣れてきたような気もします。ただ、見返すとまだまだですね…

今回はとりあえず撮ってみた感じで次回は色々なパターンで撮ってみてレンズの特性を探ってみようと思います。



SEL85F18 レビュー(外観編)
SEL85F18 実写レビューその1