投稿

注目の投稿

Xperia 5 ファーストインプレッション

イメージ
Xperia 5 のグローバルモデルを購入しました。
今回はXperia1に続いてイートレン.comで注文しました。なんと8日に注文して翌日にシンガポールから届くと言う超高速。あまりにも早くてびっくりしましたが、


箱がボコボコ。なんてこったです。

Xperia 1の時は綺麗だったのですが、海外からだとたまにあるのでグローバルモデルの購入はこう言う多少のリスクも覚悟で買う必要がありますね。


最近の国内モデルは色々省かれている傾向にありますがグローバルモデルの付属品はこんな感じで、一通りそろっています。

外観

外観を一通り見ていきます。


見た目はXperia1の小型化しただけの印象です。



Xperia 1と比較してみました。サイズは思ったほど変わらない感じですが、手に持ってみると結構違いを感じます。不思議。
ちなみにスペックの差は以下の通りです。

Xperia1Xperia5幅72mm68mm高さ167mm158mm奥行8.2mm8.2mm重さ178g164gディスプレイ6.5インチ 4K:3840×1644/HDR対応6.1インチ Full HD+(1080×2520)/HDR対応


背面。今回はRedを購入しました。深みのある赤です。どちらかと言うと私はこの手の赤の方が好きです。


Xperia1と外観でもっとも大きな差があるのはカメラの位置でしょう。私はセンターよりどっちかに寄っている方が好きなのでXperia5の方が好みですね。ただ、他のセンサーなども横配置の方が良かった気もします。 ちょっとだけカメラは出っ張っています。最近は開き直って飛び出たカメラのデザインが逆に流行っているような感じですが、普通に飛び出てない方がカッコイイと思いますし、昔はそこにもこだわっていたのがXperiaなはずなのですが…

ちなみにスペックも標準カメラだけ変わっています。Xperia1はExmor-RSのDRAMメモリ積層型構造のセンサーで960fpsのスーパースローモーション撮影が可能ですが、Xperia5はメモリ積層型ではないので120fpsの撮影のみとなります。スペック的にはスローモーション撮影のみですが、処理性能が異なるのでAFにも多少影響ありそう。






側面を見ると、SIMとSDカードスロットがXperia1とは異なり側面に移動しています。

αで撮る京の紅葉2019

イメージ
当ブログ、再始動したのにしばらく更新できていなかったのは動ける週末に怒涛のように撮影に行っていたからでした。

と言う事で、せっかくなので今回のエントリは本年撮りだめた京都の紅葉をお届けします。

はじめに訪れたのは京都市内から外れた亀岡と言う地方から。亀岡は霧の町として知られており、早朝に訪れると霧と交わった景色が撮れますが、今年はそこまで早起きはしませんでした。

一番初めに訪れたのは龍穏寺です。ここ最近SNSでも話題のこのお寺、かなり早い時期に訪れたのですが、見ごたえのある紅葉で、話題になるのも頷けます。


次に訪れたのが西光寺。ここは人が全く居ませんでした。

龍潭寺も訪れましたが、ここはまだまだ紅葉は進んでおらず、池にあった一部をパシャリ。


亀岡で最後に訪れたのが神蔵寺。ここもSNSで話題になりつつありますが、かなり見事な景色を堪能できました。そして、色づきもすごく早い場所です。それでも、温暖化の影響で徐々に遅くなってきているそうです。


仕事帰りに清水寺のライトアップに行きました。清水寺は今年まで本堂が工事中ですので、来年はすごいことになりそうです。
ピークになる11月23日はものすごい人でした。初めに訪れたのが詩仙堂。いやはや暗黙のルールも全く通用しない状態で、土日はやっぱ厳しいなと感じてしまいます。

圓光寺。こちらも大人気のお寺です。例年は早朝の特別拝観でしか来たことがなかったのですが、土日に普通に来たらこんなことになるのかと...いい勉強になりました。

 金福寺は比較的空いていました。来年も訪れたいです。


 その次に訪れたのが瑠璃光院ですが、長時間並ぶのは予想していましたが、まさかの入場券の売り切れ。さすが、大人気の場所ですが、ここまでとは。あとでわかったことですが、この日は記録的な混雑だったようです。
せっかくなので、近くの 八瀬もみじの小径 を撮りました。
蓮華寺も毎年のように訪れますが、額縁は撮れませんでした。ここもマイナーなお寺だったのですが、随分人気が出ました。

23日の最後に訪れたのが醍醐寺です。当初永観堂に行こうと思っていたのですが、私も過去に経験したことがないぐらいの行列で諦めて、醍醐寺へ。ここは世界遺産ですが、かなり空いていてまだまだ穴場ですね。

大覚寺は初めて訪れましたが、人も少ないし無料でゆっくりと楽しめました。ちょっと駅から離れていま…

ウォークマン40周年記念モデル NW-A100TPS 開封レビュー

イメージ
ウォークマン40周年記念モデルである NW-A100TPSが私の元にも届きました。
本当は発売日当日に届いていたのですが、色々ありましてブログに書くのが遅くなってしまい、スタートダッシュに乗り遅れた感です...

とは言っても、待ちに待ったモデルです。パッケージも凝っているので、珍しく?いや久しぶりに開封からレビューしてみようと思います。


ソニーストアの箱から出すと、パッケージにまで袋で包まれていました。
袋から取り出します。限定パッケージですが、初代ウォークマン TPS-L2の箱のデザインと実は同じなんです。
こちらの方のブログにそのパッケージ載ってます。
https://keikato.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-be1b.html

さすがにパッケージまで知らなかったので、ここまで寄せているとは気付きませんでした。
裏側。

サイド。
箱の中には更に箱があります。
プレミアムな感じがすごく良い。
開けてみると、限定ケースと本体が!!
めちゃくちゃ触りたいですが、後にします。
ケースたちが乗っている台紙の下です。
まずは冊子類。ちゃんとNW-A100TPS専用の説明書が入っているのがナイス。
あと、USBの蓋の予備が付いています。確かに失くしそうですけど、そもそも蓋は必要なのでしょうか...
冊子の下にステッカーが付いていました。
そしてウォークマンポートが廃止されたのに伴って付属されたUSB type Cのケーブル。

次回は外観などを見ていきたいと思います。
なお、この40周年記念モデル NW-A100TPSは12月15日の予約までの期間限定販売なので、まだまだ買えます。来るのは遅いかも知れませんけど...


Xperia 5 にTPU保護フィルムを貼りました。

イメージ
保護フィルムはTPUに限ると随分前からの私の持論です。

理由は最近のスマートフォンはディスプレイが歪曲になっているため、通常の保護フィルムでは角が大きく保護されないこと、またガラスはいくら3D対応と謳っても角が浮いてくるためです。


上の写真はガラスフィルムを貼り付けて浮いているXperia 5 です。

ですが、TPUの保護フィルムはかなり貼りにくいですし、場合によっては粗悪品をつかまされてさらに輪をかけて貼りにくい事も多々あります。

そこでXperia 5 にもTPU素材の保護フィルムを貼り付けてみましたので簡単に紹介したいと思います。


購入したのはこれですが、ここはかなり質が良いです。



ちなみに上の写真のは日本語で書いてあって良さそうですが、めちゃくちゃ粗悪品です。あまりにも貼りにくくて全部失敗しました。これまともに貼れる人いるんでしょうか...



中はこんな感じです。ディスプレイを拭くためのウェットタイプと、乾燥タイプのクリーナーと、パテとシールが入っています。大体どこのTPUフィルムを買っても同じものが入ってます。


手順ははじめに付属のクリーナーでディスプレイを綺麗にします。その後にエアダスターで埃を完全に取り払うのをオススメします。

次に、シールに貼ってある1の部分だけを取り外して、上の部分だけ取り付けます。
この1の部分だけフィルムを取り外すのが、粗悪品だとなかなか取れなかったり、切り込みが適当だったりして、結果綺麗に貼れなくなります。

そして内側のフィルムをヘラで抑えながら貼って、最後に上のフィルムを取り外しますが、ここでも粗悪品だと最後のフィルムを取ろうとすると、フィルム全部が簡単に取れてやり直しになってしまいます...




上手く貼れるとこのように角まで完璧です。見た目はまるで貼ってないかのような感じ。
ただ、指紋は結構付いてしまうのが欠点。でも、それぐらいです。

貼るのは決して簡単ではありませんが、オススメです。


もうメシマズなんて言わせないXperia 1 で撮った数々の食べ物

イメージ
今やSNSで写真をアップするのは当たり前の事となっています。
一番シェアされている写真のジャンルって食べ物ではないのでしょうか?
しかし、Xperiaは食べ物を撮るとメシマズになると一部で言われています。
ご飯の写真だけでレビューして酷評される事も。

しかし、Xperia 1 のご飯の写真は正直悪くない!

今回はただひたすらにXperia 1で撮影したご飯の写真の数々をご紹介します!!


このシズルチャーシュー!!


圧倒的な厚みの豚カツ!!


オシャレカフェのコーヒーも!!


西海岸のいつも味も!!

定食だって


定食だって

唐揚げも!!


そしてラーメン!


ラーメン! !

ラーメン!!!


つけ麺!


つけ麺!!

つけ麺 !!!

担々麺


汁なし担々麺


ハンバーグも!

うどんも!

うどんも!!