ウォークマン40周年記念モデル NW-A100TPS 開封レビュー

ウォークマン40周年記念モデルである NW-A100TPSが私の元にも届きました。
本当は発売日当日に届いていたのですが、色々ありましてブログに書くのが遅くなってしまい、スタートダッシュに乗り遅れた感です...

とは言っても、待ちに待ったモデルです。パッケージも凝っているので、珍しく?いや久しぶりに開封からレビューしてみようと思います。


ソニーストアの箱から出すと、パッケージにまで袋で包まれていました。
袋から取り出します。限定パッケージですが、初代ウォークマン TPS-L2の箱のデザインと実は同じなんです。
こちらの方のブログにそのパッケージ載ってます。
https://keikato.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-be1b.html

さすがにパッケージまで知らなかったので、ここまで寄せているとは気付きませんでした。
裏側。

サイド。
箱の中には更に箱があります。
プレミアムな感じがすごく良い。
開けてみると、限定ケースと本体が!!
めちゃくちゃ触りたいですが、後にします。
ケースたちが乗っている台紙の下です。
まずは冊子類。ちゃんとNW-A100TPS専用の説明書が入っているのがナイス。
あと、USBの蓋の予備が付いています。確かに失くしそうですけど、そもそも蓋は必要なのでしょうか...
冊子の下にステッカーが付いていました。
そしてウォークマンポートが廃止されたのに伴って付属されたUSB type Cのケーブル。

次回は外観などを見ていきたいと思います。
なお、この40周年記念モデル NW-A100TPSは12月15日の予約までの期間限定販売なので、まだまだ買えます。来るのは遅いかも知れませんけど...


コメント

このブログの人気の投稿

Android TV BRAVIA を高速化させる。

VAIO Fit15A をSSDに換装しました。

2018ベストバイ