2017年4月4日火曜日

イヤーピースの決定版か?トリプルコンフォートイヤーピース レビュー

トリプルコンフォートイヤーピース。この存在、最近まで知りませんでした。

DSC00088

私は今までインナーイヤータイプのヘッドホン(所謂耳栓型のヘッドホン)を使っている時はいつもノイズアイソレーションイヤーピースを使っていましたが、遮音性は良いのですが、どうにもこうにも耐久性能が悪く、しばらくすると中のスポンジが飛び出してくるので、結構な頻度で買い変えなくてはならないデメリットがありました。

DSC00091

そこで現れたのがトリプルコンフォートイヤーピース(EP-TC50)です。

DSC00086

パッケージの裏には

素材 2種類の硬度のシリコンゴム・独自開発のシリコンフォーム素材

特徴 今までにない居所追従性・外形追従性・内部追従性

効果 高い遮音性・長時間快適な装着性・水洗いできる清潔さ

とめちゃくちゃ良い事ばかり書いてあります。

shureなどのヘッドホンである耳栓のようなシリコンのイヤーピースに良く似ているのですが、SONYお馴染みの形状で作られていて、素材もシリコンよりもやや硬いです。素材もゴツゴツした感じ。

DSC00089

早速装着してみたのですが、硬さからかノイズアイソレーションイヤーピースよりやや耳にフィットしないような感覚がはじめはします。あと、いつもの付け方だとあまり耳の奥に入っているような感覚も無く外れそうな気もしますすが、ちょっと強引に押し込むぐらいがちょうど良いようです。何にせよ素材がかなり変わってしまったので結構感覚が違う。

DSC00093

試しにノイズキャンセリング付ヘッドホンのMDR-NW750NやMDR-NWNC33に取り付けて聴いてみましたが、低音がより強く感じるなど音質云々の変化も感じますが、それよりも何と言ってもやはり遮音性が凄い。

DSC00099

このイヤーピースとウォークマンやXperiaのデジタルノイズキャンセリングの相乗効果は多分今のところコスパ含めてノイズキャンセリングで最強だと思います。

電車で使う時は乗り過ごし注意、外で使う時は車に十分気を付けないといけないレベル。これだけでも十分に買い。

ノイズアイソレーションイヤーピースと遮音性に関してはどっこいどっこい、ややトリプルコンフォートイヤーピースの方が上かな?と感じましたが、あちらの消耗の速さを考えるとやはりトリプルコンフォートイヤーピースの方が断然オススメできると思います。

と言う訳で購入して正解でした。後はどれぐらい耐久性があるのか様子を見てみたいと思います。



ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー開封編
イヤーピースの決定版か?トリプルコンフォートイヤーピース レビュー
ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー 外観編
ウォークマンAシリーズ(NW-A30)レビュー 使い勝手編
ウォークマン NW-A30 シリーズレビュー(音質編)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

α7Ⅱレビュー(SONY ILCE-7M2)

α7ⅡことILCE-7M2を購入して1年が過ぎました。 αで撮る世界遺産などで作品を紹介してきましたが、ちゃんとしたレビューをまだ書いていなかったと思います。 最近ネットでも写真をアップして大きな反響を得たり、フォトコンに出したら入選やそれなりの賞も頂けるようになってきま...