注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年12月26日月曜日

今更α6000をドレスアップしました。

今更ながらα6000を少しずつ使いやすくしています。

DSC07046

はじめに手を入れたのがレンズでした。SEL1670Zを再び購入したのですが、これがなんと初期不良。ソニーストアに電話をしたら交換してくれるとのことですが、オートフォーカスが異常に狂うのと、たまにモーターの異音がしたり、ファインダー上からF値の値が表示されなくなったりしていました。こう言う事ってたまにあるのですが、ちょっと私は引きが強い気がします…

ただ、さすがメーカー直売だけあって初期不良の時の対応はスムーズ。すぐに交換してくれました。

DSC03703

次にアイピースカップを取り付けました。α6000のアイピースカップは結構外れやすい構造で、知らない間に無くしている人も多いと思います。

純正にするのか互換にするのか迷いましたが、バッテリー程リスクもないので互換のアイピースカップをAmazonで購入しました。

DSC03706

パッケージはめちゃくちゃシンプルでしたが、純正以下のお値段で2つも入っていてお得です。実際付けてみましたが、ピッタリで全く違和感ありません。これは良い買い物をしたと思っています。

DSC03711

そして保護フィルムを変えました。

スマホからなんでも保護フィルムを作ってしまうミヤビックスのα6000用の保護フィルムです。α6000ははじめ適当な保護フィルムを買ってしまい液晶が見えにくかったのです。

image

α6000ですが、まさかの新色が追加されるなどまだまだ現役のモデルです。α6500などの最新モデルと比べると性能は見劣りしますし、フルサイズなα7シリーズの方がやっぱり綺麗な写真は撮れます。それでもコストパフォーマンスやコンパクトなサイズと性能のバランスを考えると一番オススメできるカメラだと今も思っています。

メインのカメラはα7Ⅱになりましたが、これからも使い続けていきたいですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿