注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年10月10日月曜日

ソニーストア大阪でウォークマンA30シリーズを見てきた。

ソニーストア大阪でウォークマンA30シリーズを見てきました。

image

ただ、ソニーストア大阪は写真撮影が禁止なので写真は一切ありません。昔は良かったのですが、あのビルそのものが写真撮影NGなのですね。高級ブティックが入るビルなので仕方ないのかも知れません。

ウォークマンA30はストアの一番目立つところに全色展示されていました。サイズは思ったより大きく感じたのでコンパクトなSシリーズと比較すると倍ぐらいに感じました。

カラバリは色々みましたがどれも結構良いですね。ライムイエローは男性でも女性でも違和感なく使えそうで好みです。

今回からまたタッチパネルに戻りましたが、やはりレスポンスは悪かったです。ワンテンポ遅れるのとスクロールがガクガク。一応、最終仕様ではありませんと注意書きをする徹底っぷりでしたが、この状態では月末発売までに過度は期待はしない方が良いと思いました。

音の方ですがA10と比較するとかなり良いと思いました。かなり高音が綺麗。今シーズンのウォークマンは高音が良い傾向があるような気がします。

ハイレゾ対応はもちろんヘッドホンの出力も上がりましたし、Aシリーズでここまでの音だともう他の要らないんじゃないだろうか?と思ったぐらいです。

まとめ

image

最近ではスマホで音楽を聴く人も増えてきて、ウォークマンを購入するのはスマホの音では満足できない人達だと思います。

ただ、誰もがZシリーズのような極端なのは必要としておらず、Aシリーズが主軸になるのは間違いないと思います。

音楽プレイヤーでどこまでレスポンスが必要なのか?人によってそこの重要性は変わってくると思いますが、私のまわりの音楽は好きだけどさほどガジェットには興味無い層はみんなウォークマンを使っていますが、今のレスポンスはギリギリセーフかアウトの微妙なところだと思いました。逆にAndroidウォークマンのFシリーズの方が中途半端にiPhoneに近いのでユーザーを手離していた可能性はあるかも知れなかったな…と思うこの頃です。


0 件のコメント:

コメントを投稿