投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

Xperia XZ3の先行展示を見てきました。

イメージ
Xperia初の有機ELディスプレイを搭載したことで話題の Xperia XZ3。ウェブ上ではXZ2とは異なりライターの方々が絶賛されています。私も購入をしようと思いつつも、まずは実機でカラバリの色を確かめて判断しようと思い、週末ソニーストアとauのショールームでXperia XZ3を見てきました。ソニーストアは写真撮影禁止なので、写真は載せられませんが、今回カラバリは4色展開で、ボルドーレッド、ブラック、ホワイトシルバー、フォレストグリーンになります。シルバー、グリーン、ブラックはXZ2のそれとほとんど変わらない印象でした。今回、XZ2とは異なりベゼルがブラックになっている事や、有機ELが完全な黒を表現できる事からブラックが良い感じに仕上がっていると思います。個人的にはレッドが気になっていたのですが、ちょっと思っていた感じとは異なっていて、買うならブラックかなぁと思いました。次に向かったのがauのショールームです。こちらはブラックのみの展示でした。湾曲ディスプレイですが、ここまで表示されており、ベゼルが太いと言われていたのはなんだったんだと言うぐらいです。かなり強烈なインパクトあります。ただ、色々見て触って思ったのですが、今回XZ3、当初は買う気マンマンでしたが、XZ2を持っている私は見送ろうと思っています。理由は色々あるのですが、確かにディスプレイはめちゃくちゃ綺麗になって画面は広くなりました。でも、トータルとして普段使っているXZ2と言われているほど変わらないなぁと言う印象だったのです。薄くなったとは言われても、サイドの処理が少し変わったぐらいで、全体として製品の印象はそれほど変わりませんでした。デザインはそのままの流れですし、重さもたいして変わっていません。XZ2のブラッシュアップにすぎない感じで、慌てて買い替える程のインパクトはないかな?と言う印象でした。ちょっとメディアや世間がXZ2をボロカスに言いすぎなのと、XZ3を逆に持ち上げすぎな気がします。そして、気持ち的にトドメを刺したのが、auのショールームでXZ3を見た時でした。auのショールームではGalaxy note9と一緒に並んで展示されていたのですが、まぁ見た目まんま同じです。ぶっちゃけ見間違えました。分かってはいましたが、実際見ると流石にこれどうなの?って思いますよ。どっちがGalaxy no…

PS4のデータを移行してみた。

イメージ
PlayStation4 Pro 500 Million Limited Edition  を購入したのはいいですが、なかなか現行のPS4 pro から乗り換える機会が訪れず、ズルズルしていましたが、先日ようやくデータ移行しました。データ移行の方法は公式サイトに載ってますが別のPS4からデータを移行するせっかくなので、どんな感じなのかお伝えしたいと思います。私の環境は有線LANでPS4をネットワークに接続していたので非常に簡単でした。新・旧のPS4を同じネットワークにLANケーブルでつなげます。同じハブかルーターに繋げればOKです。初めに両方ともシステムソフトウェアを最新にアップデートする必要がありました。古い方のPS4はシステムが最新ならそこで一度終了させます。新しい方のPS4proを起動して初期設定をすませます。新型の方はアップデートがまだでしたので、バージョンアップさせました。次にPSNに両機種ともログインする必要があります。あたらしい方のPS4はもちろん未ログインなのでログインします。もうちょい楽に入力したいですね。そうしたら、自動で移行画面が出て移行するを選択したら旧PS4の電源ボタンを押すだけでデータ移行がスタートしました。いやはや凄い楽。しかし、移行は4時間ぐらいかかりました。有線のギガビットLAN環境ですが、どうしてこんなに時間かかるんでしょうね…インストールとかも時間かなりかかるので、なんとか早くなって欲しいです。ですが移行したらそのまま使えて楽でした。後は古いPS4を初期化してドナドナ。。。なのですが、初期化もめちゃくちゃ時間かかるんですよね…