注目の投稿

Xperia は本当に魅力がなくなってしまったのか。

最近、インターネット上でXperia はダメになったとか攻めが足りないとか、デザインがランチパックのようで魅力がなくなったとか、劣化したとかまぁ散々な言われようです。 こう言うのって大体声が大きい人が言ってしまうとそれが本当のように感じてしまうのが人の心理。そしてそれが一瞬に広...

2018年1月14日日曜日

α7RⅢ ILCE-7RM3 レビュー(開封編)

昨年末購入した商品のレビューが溜まっています。まずは一番大きな買い物になったα7RⅢからレビューしていきたいと思います。

DSC03452

まずは開封レビューから。

DSC03453

パッケージはいつものαと変わりなく、上から開けるタイプです。

DSC03454

この下にマニュアルなどの冊子類が入っています。

DSC03455

広げると初めに見えるのは保証書。

DSC03456

冊子類すべてです。

DSC03457

マニュアルは一通り読むと新たな発見があったりしますね。

DSC03458

もう片方は電源ケーブルが入っていました。

DSC03459

さらに二を広げるとストラップが見えます。

DSC03460

私はこのストラップは使わないです。でも今使っているのはそろそろ買い換えたいところ。

DSC03462

右側を広げてみました。

DSC03463

入っていたのはバッテリーチャージャーBC-QZ1。α7R3は本体でUSB充電ができますが、バッテリーチャージャーもついています。

DSC03464

さらに下を広げるとケーブル類が見えます。

DSC03466

取り出してみました。

DSC03467

α7R3からUSB type-C とマイクロUSBの両方が付いているのですが、これはUSB type-Cケーブル。

DSC03471

ケーブルプロテクター。多分使うことはない気がします。

DSC03472

ストラップが入っていた奥にも何かあります。

DSC03475

バッテリーパック NP-FZ100 でした。いわゆるZバッテリーです。

DSC03476

そしてやっと本体が登場

DSC03478

こんにちはα7RⅢ

DSC03480

付属品含めて全部出したところです。

至って普通な感じです。過剰な梱包の方が所有感は満たされますが、邪魔になるだけですし、エコでもないのでこれぐらいが丁度良いのかも知れませんね。

次回は外観を見ていきます。



α7RⅢ レビュー ファーストインプレッション
α7RⅢ ILCE-7RM3 レビュー(開封編)

0 件のコメント:

コメントを投稿