注目の投稿

Xperia は本当に魅力がなくなってしまったのか。

最近、インターネット上でXperia はダメになったとか攻めが足りないとか、デザインがランチパックのようで魅力がなくなったとか、劣化したとかまぁ散々な言われようです。 こう言うのって大体声が大きい人が言ってしまうとそれが本当のように感じてしまうのが人の心理。そしてそれが一瞬に広...

2017年12月10日日曜日

Lightroom にα7RⅢのRAWファイルをインポートさせる。

α7RⅢが発売されて一週間以上経過していますが、Adobe Lightroom Classic CCはα7RⅢのRAWファイルに対応しておらず、読み込む事すらできない状態です。

image

普段Lightroomで写真を管理したり編集している私には不便で仕方ありません。

そこで色々調べてみたら、EXIF情報をα7RⅡにしたら読み込めると聞いてやってみることにしました。センサーは同じなので多分問題ないはずです。

環境はWindows 10 です。

1.はじめにメモリーカードにあるRAWファイルをフォルダを作成してパソコンにコピーして保存します。フォルダ名は半角英数字がいいです。私はDドライブの直下にcopyと言うフォルダを作成して中にRAWファイルだけコピーしました。

image

2.次にExifTool をダウンロードします。

image

Windows版のzipファイルをダウンロードします。

3.ダウンロードしたファイルを展開します。

image

展開すると中には exiftool(-k).exe なるものが存在するだけです。

4.これをコマンドラインから実行します。

image

exiftoolのフォルダをShiftキーを押しながら右クリックすると Powershell ウィンドウをここに開く のメニューが表示されるので選択します。

image

そして この状態で一回 exと入力してタブキーを押してください。

image

こうなります。半角スペースを入力したあとに

-sonymodelid="ILCE-7RM2" -ext ARW –r

をコピペして貼り付けます。

image

次に一回スペースキーを押してからこのPowershellウィンドウに先ほどコピーしたフォルダをドラッグアンドドロップで彫り込みます。

image

最終的にはこうなりました。

そしてEnterキーを押して実行します。

image

Warningが表示されますが、書き換えはできているようです。

image

フォルダを見るとオリジナルファイルはリネームされて保管されていました。

5.Lightroomに取り込みます。

読み込みを先ほどのcopyフォルダを選択すると

image

でたー。成功です。あとはいつも通り。これで今は十分なのではないでしょうか。



0 件のコメント:

コメントを投稿