2017年10月23日月曜日

ACアダプター「CP-AD2M4W」レビュー

ひっそり?とソニーから新しいACアダプターがいくつか発売されています。

今回私はその中のひとつCP-AD2M4Wを購入しました。

このACアダプターの特徴はUSBポートが4つあり、合計出力が6.0Aあります。最近、急速充電できるスマホやタブレットが増えてきましたが、USBから充電するこれらの機器はUSB電源アダプターの出力が1.5A、タブレットなら2A以上必要になってきます。

しかし、安物のACアダプターを購入するとこの出力が低くてなかなか充電されなかったり、キーンって音(所謂コイル鳴き)がしやすかったりなど品質が悪いので新商品であるCP-AD2M4Wを購入してみました。

このACアダプター、過電流保護機能やショート保護機能、温度保護機能など長く安心して使えるための機能を地味ですが搭載しています。

DSC03351

パッケージはかなり大きくてビビリました。なんせ現物を見ないで購入したからです。

DSC03352

裏側。

DSC03353

付属品と本体。

DSC03354

本体もかなり大きいです。電源コードが付いているタイプでした。個人的にはそのままコンセントに刺せる方が好きですが、このサイズだとそれは厳しい感じがします。

DSC03355

横から見てもかなりの分厚さが分かります。

DSC03356

電源プラグ。

DSC03357

USBポート。2.4Aは1ポートだけです。他は1.5Aになっています。ここをどう判断するかですね。タブレットなら2.4Aが必要ですが、他は1.5Aあればほとんど十分なのでこの組み合わせは良いと思います。

DSC03359

全体としてこれぐらいのサイズになるので場所を取りますね。

DSC03362

一般的?なUSBポートが一つのACアダプターの倍ぐらいの大きさです。

DSC03363

使ってみましたがキーンって音は鳴りません。鳴らないのはやっぱり良いです。ちょっと場所取りますが、日常的に使うものなので安心して使いたいですしね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿