注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2017年9月17日日曜日

これからの保護フィルムはTPUフィルムだと思った。

スマートフォンやiPhoneの液晶の保護フィルムは様々なものが出てきました。

しかし、昨今のトレンドは表面が微妙にカーブしたデザインが主流になりフィルムが綺麗にディスプレイ部分を覆ってくれなかったり浮いてしまう案件が増えてきて悩ましい状況です。

そんな状況で、従来のPET素材やガラス素材とは全く異なるTPU素材の保護フィルムが登場していますが、これめちゃくちゃ良いです。多分これからの時代はTPU素材の保護フィルムで確定だと思います。

今回、Xperia XZs を購入した時、D&Pの保護フィルムが良いと評判なので買ってみました。

DSC03291

TPU素材は弾力性のある保護フィルムです。熱可塑性ポリウレタンと言う名前のようですが、主にスマホカバーによく使われています。

DSC03292

パッケージは価格以上にしっかりと作られていますが、日本語はかなり怪しい感じ。

DSC03293

中を取り出してみるとさらに箱が。

DSC03294

動画で貼り方を紹介しているから見てねと書いてありますが、この説明書でも十分にわかります。日本語はあやしいですが、丁寧な気持ちは伝わってくるので良いと思いました。
DSC03295

広げてみたところ。DSC03296

中身はこんな感じ。保護フィルム2枚と背面フィルム1枚。そしてクロスなど。

DSC03297

クロスのほかにウェットタイプのクリーナーとドライタイプのクリーナーまで付属しています。すごい。

DSC03298

Xperia XZsに張り付けてみましたが、見事です。カーブにも完璧に対応しているし、何より本当に保護フィルムついているのか?と思うぐらい完璧。

貼り方はマニュアル通りにすれば迷うこともなく綺麗に貼れました。ここまでジャストフィットなのに貼り付けやすい工夫がされているので貼りやすい方だと思いました。

DSC03299

滑りも良いしこれからはこれで決まりかな。ちなみに背面フィルムはこの正面のフィルムに比べるとおまけ程度で使えたものではありませんでした。背面も気にされる方は別のを買った方が良いと思います。

Xperia XZs

Xperia XZsですが今回はauモデルです。ちょっと軽くレビューしたいと思います。

DSC03301

背面はマットな感じになりました。これは金属感バリバリのXZの方が良かったかな。

DSC03300

あまりと言うかほとんど変化がないのですが、

DSC03308

触るとより一体感が出ています。

DSC03304

ただ、カメラは微妙に出っ張ってます。

DSC03303

auなのでXPERIAロゴ。いいなぁ。やっぱり。

DSC03305

XZとほとんど変わっていないのですが、大きな変化はカメラ。スローモーション撮影などが可能になっていますが、やはりISO感度がバリバリに上がるのでこんなもんかなぁと言う印象でした。気軽に色々遊べるのは良いですね。

ただ、全体的にスペックが上がっていて特にメモリが4GBに増えているのが大きいです。長く使えそう。

最近色々なアプリを触っていますが、メモリ3GBのXperia XZは正直厳しい場面が多くて辛い。唯一の欠点だと思っていましたが思っていたよりも早くその欠点が露呈してきています。



0 件のコメント:

コメントを投稿