注目の投稿

Xperia XZ の主観的レビュー

Xperia XZ に機種変更して一カ月ぐらいたちました。今回、Xperia Z3 Compactから変更しましたが、XperiaはSO-01Bから使い続けている私がXperia XZを使って感じた事をかなり主観が入ったレビューをしたいと思います。 Xperiaを振り返る ...

2017年5月1日月曜日

ウォークマンAシリーズ(NW-A30)レビュー 使い勝手編

ウォークマンNW-A30のレビュー3回目の今回はソフトウェアを中心に使い勝手について見ていきたいと思います。

DSC00020

起動時間はかなり長いです。Androidウォークマンと同じぐらいかかります。滅多に電源をオフにすることはありませんが、ちょっと気になるレベル。

DSC00024

初回起動時はスマホアプリのように解説が表示されました。

DSC00028

タッチパネルでの操作が前提になった今回からのウォークマンAシリーズのUIですが、従来のシリーズから大幅に変更されたためか発売当初はこれ大丈夫か?レベルにガクガクでお世辞にも「私は満足できます」なんてレビューを読むたびにいくらなんでも嘘だろ…と思っていましたが、ようやくバージョンアップでそれなりに動くようになりました。

DSC00034

とは言っても指に吸い付くような動きではなくダッーとスクロールする感じ。この辺りは好みの問題もありますが、イマイチです。

DSC00031

ホーム画面は従来の並びと似ていますが、フリックでの操作も取り入れられています。また、画面下にはAndroidのように常に再生メニューなどが表示されており取りあえずここ押して置けば何とかなる安心感もあります。

またSDカード内の楽曲と本体の楽曲を同じように扱えるのもいいですね。出来て当たり前の事ができなかったのが従来モデルですが、出来るだけでSDカードを買い足して使っても良いと思えます。

DSC00026

DSD再生にも対応しています。

DSC00027

いたわり充電などの機能も従来通りありました。

DSC00029

時々あったり無かったりする語学学習機能ですが、NW-A30には搭載されていました。ですが、逆に動画再生機能がなくなっています。これには驚きました。ミュージックプレイヤーに動画再生機能は必要なさそうですが、今までのソニー製のHDDレコーダーなどにもわざわざウォークマン用の動画を用意して転送できるようにしていたのにあっさりとウォークマン側からその機能を無くしてしまうとは。

DSC00030

FMラジオ機能も搭載されています。

DSC00035

ヘッドホンは付属のノイズキャンセリング対応モデルのみ個別の設定がありましたが、他はその他のヘッドホンでひとくくりされています。専用ヘッドホンは価格以上の音をこれで鳴らしてくれます。要は専用にチューニングされているんですよね。

DSC00003

ただ、付属のノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンですが、音と遮音性は満足できるレベルなのですが、ケーブルが二股に分かれているタイプで首にかけられなくてちょっと不便です。個人的には右側が短くて首にかけられるのが左右も分かりやすくて好きです。元に戻して欲しい。

まとめ

DSC00040

NW-A30タッチ操作前提ですが、ハードウェアボタンも付いていてポケットに入れたままでも操作できるなど良く考えられています。タッチの操作性もパーフェクトとは言えませんが、従来機種の雰囲気も取り入れながら結構考えられていると思いました。ちょっと慣れが必要な独自な動きもありますが、こんなもんだと思います。

そう思うと発売当初ガクガクでリリースしたのは非常に勿体ないと思います。間に合わなかったのかも知れませんが、変にマイナスイメージが先行してしまったのではないでしょうか。少なからずあると思いますが、勿体ないですよね。

そして動画再生機能を消してしまったのもせっかく画面が大きくなったのになんだかなぁ。。。と言う気もします。これも間に合わなかっただけで、次期モデルでしれっと付いてくる可能性もありそうですが…

純粋に音楽プレイヤーとしては安くて良いモデルです。次回は音質面をじっくりと見ていきたいです。



ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー開封編
ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー 外観編
ウォークマンAシリーズ(NW-A30)レビュー 使い勝手編

0 件のコメント:

コメントを投稿