2017年4月25日火曜日

ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー 外観編

桜の撮影に奮闘していたためにウォークマンNW-A30のレビューを放置し過ぎていました。
今回はNW-A30の外観を見ていきたいと思います。
DSC00006
私が購入したのは32ギガモデルのシナバーレッドです。5色展開されています。
DSC00007
NW-A30はタッチパネルでの操作を前提につくられたモデルなのでディスプレイの占有率が大きいです。最近のスマホにあわせているのか大きさも結構大きく、ディスプレイは3.1型です。Xperia rayが3.3インチでしたので、ほぼ一昔前のスマホです。
結構軽いのですが質感は金属的な感じな肌触りで安っぽくないです。
DSC00013
画面上にSONYロゴ
DSC00009
下から見たところ。左端はヘッドホン端子、真ん中がウォークマンポート、左がストラップホールです。
DSC00010
ボタン類は右側に集中しています。これを見たらわかりますが、物理ボタンも存在するのでポケットの中とかに入れたままでも再生やスキップ、一時停止などが可能です。ホールドボタンもあるなど再生専用機として良くかんがえてあると思います。
DSC00012
ちゃんと再生・停止には突起物付いているので分かりやすい。
DSC00014
逆サイドにはマイクロSDカードスロット
DSC00015
出し入れはしやすくなったと思います。
DSC00016
容量は控えめにしてSDカードで補うと言う使い方も可能です。以前のような内部メモリーとSDカードを意識して使う必要もなくなっています。
DSC00017
裏側。NFC搭載されてます。マレーシアでの製造みたいです。
DSC00018
真ん中にウォークマンロゴ。
DSC00096
A21と比較してみると横に大きくなっただけのようですが、結構差を感じます。液晶品質もかなり違う。
DSC00003
付属ヘッドホン。MDR-NW750Nと同じものですが、本体のカラーにあわせてあります。
DSC00002
デジタルノイズキャンセルを搭載しながらハイレゾを実現していますが、音質は付属品のレベルを超えています。個人的には通学や通勤で外で聴くならこのレベルで十分だと思っています。
DSC00005
ウォークマンポートに付けるカバーも付いています。これはヘッドホン同梱モデルしか付いていないようですね。
まとめ
外観はハイレゾエントリーモデルですが安っぽくなくて良いと思いました。レッド以外のカラーも高級感があって良いです。タッチ操作だけでなくハードウェアでの操作も考慮してありちゃんとウォークマンしていると思います。ただ、ちょっと大きいですね。ハイエンドモデルが大きくなりすぎたので小さく見えますが、タッチ操作前提とはいえA860シリーズぐらいもう少し小さくても良かった気がします。
次回は中身をみていきたいと思います。


ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー開封編
イヤーピースの決定版か?トリプルコンフォートイヤーピース レビュー
ウォークマンAシリーズ(NW-A30) レビュー 外観編
ウォークマンAシリーズ(NW-A30)レビュー 使い勝手編
ウォークマン NW-A30 シリーズレビュー(音質編)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

α7Ⅱレビュー(SONY ILCE-7M2)

α7ⅡことILCE-7M2を購入して1年が過ぎました。 αで撮る世界遺産などで作品を紹介してきましたが、ちゃんとしたレビューをまだ書いていなかったと思います。 最近ネットでも写真をアップして大きな反響を得たり、フォトコンに出したら入選やそれなりの賞も頂けるようになってきま...