注目の投稿

α7Ⅱレビュー(SONY ILCE-7M2)

α7ⅡことILCE-7M2を購入して1年が過ぎました。 αで撮る世界遺産などで作品を紹介してきましたが、ちゃんとしたレビューをまだ書いていなかったと思います。 最近ネットでも写真をアップして大きな反響を得たり、フォトコンに出したら入選やそれなりの賞も頂けるようになってきま...

2016年12月25日日曜日

Evernote 改悪事件その後…

利用条件が変更され、大手のメディアからも改悪だのおすすめしないだの、フリーミアムモデルの崩壊だの散々な言われようだった Evernote 。その後みなさんはどうされていらっしゃいますか?

image

私はそのままEvernoteを使い続けています。もちろん無料プラン(ベーシックプラン)のままです。

あれこれ試してみたのですが、結局元に落ち着いた感じになりました。当初はあちこちで移行がオススメされていたOneNoteも試しました。

image

しかし、OneNoteは機能が豊富で大袈裟なため微妙に使いにくかったのです。さらにEvernoteのデータを移行できるツールがマイクロソフトから出ましたが、それがちゃんとデータ移行ができなかったのも使わない理由になりました。

image

その他にもいろいろと試してみましたが、Webクリップが使えないとか、メモ用途だったり検索がバカだったりどうもしっくりしない。

代替案を探している時、webアプリで完結しているものがありました。それを使って気づいたのが、ブラウザで見るなら台数制限が発生しないという基本中の基本を見落としていたことです。

台数制限ばかり気にしていましたが、アプリさへ使わなかったら台数制限にはひっかかりません。

つまり、私の使い方ではスマホやタブレットでの利用の時だけアプリを使うので台数が気になるだけだった…と言う事になりました。実際、Windowsで使う時は専用ソフトでなくwebで作業をしても何にも困ることはありませんでした。

DSC_0262

ソフトウェアって使い慣れてしまうと他に移行する敷居は凄く高いと思います。それはOSも同じ。WindowsからMacにおしゃれだから変えてみたけど後悔する人が少なからず居るのは同じ理由だと思います。そんな苦痛や手間があるからこそ、ロックオンする事が可能でプランの値段を上げる事などが可能なのですが、Evernoteは少しやり過ぎた感が大きすぎたのかも知れません。

Evernoteに関しては大きな反発の中、どれだけの人が移行してしまい、そして移行先の操作に慣れてしまったのか分かりませんが、一回慣れてしまったらもう戻ってはくれないでしょうね…

image

Evernoteに限らず、GoogleもAmazonでさへもwebサービスは突然プランを変更したり最悪終了することは多々あります。SONYのwebサービスなんて契約する方が頭おかしいと思うぐらいいつ終わってもおかしくありません。お金を払っていても同じ事で、便利ですがリスクは常に意識しておきたいですね。

ただ、私は色々試した結果やはりEvernoteは先駆者でもあり、機能が適切かつ洗練されているのを改めて感じたのでありました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめ&ほしいもの

ソニーストア ソニーストア