注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年11月28日月曜日

Windows10でこのネットワークに接続できませんと表示される。

Windows10で無線LANがなぜか突然繋がらなくなることがたまに起きてしまいイライラすることがあります。パスワードを再入力してもダメ、一度オフにしてからオンにしてもダメ、出てくるのは「接続が制限されています」「このネットワークに接続できません」のメッセージ。

たまになってイライラしながらいつも調べていたのですが、メモとしてブログに書いておきます。

image

タスクバーの無線LANのアイコンをクリックします。

右下のネットワーク設定をクリックします。

image

設定画面が表示されます。その中の既知のネットワーク管理をクリックします。

名称未設定 1

既知のネットワークの管理画面が出ます。これ、過去に繋げたのが一覧で出てくるんですよね。パスワードなどを覚えているようですが、これがどうもたまにおかしくなっているようです。

繋がらないネットワークをクリックすると

image

プロパティと削除のボタンが出ますので削除をクリックします。

ちなみにプロパティを見るとあれこれ情報が見れます。

image

削除されたら、また再度手動でやり直したら繋がるようになります。

他に無線LANルーターのアクセスポイントをSSID 1 (WPA2/WPA) からSSID 2 (WEP)へ変更すると良いって情報もありますが、これに遭遇した事は私は今のところないです。

Windowsってバージョンアップで変な挙動になることは昔から普通にありますが、Windows10になってもそこは全く変わらないようです…(Windowsに限った話ではありませんが)


0 件のコメント:

コメントを投稿