注目の投稿

iPhone X とXperia XZ1のベゼル論争で思うこと。

iPhone X が発表されましたね。 ついにiPhone がアイデンティティとも言えるホームボタンを無くして大きくデザインを変えてきました。事前リークもあってかそれほど騒がれている印象はありませんが、私はかなりインパクトのある変更だと思います。 Galaxy S8 以降...

2016年11月15日火曜日

PSVR レビュー(開封編)

PSVR、まだまだ品薄の状態が続いているようです。

購入直後にファーストインプレッションはお届けしましたが、その後レビューが止まっていましたのでまずは開封レビューから。

パッケージ

DSC03000

私が購入したのはカメラなしモデル。

DSC03001

箱はかなり大きかったです。

DSC03003

パッケージは紙風呂敷のようなものでくるまれておりそれを広げるとPSロゴ付の化粧箱が出てきます。

開封

DSC03004

化粧箱は手前からグイっと広げるタイプ。そしていきなり巨大なクイックスタートガイド。

DSC03006

こんなに大きいのは意味がありました。後からも記載しますが、とにかくこのPSVRケーブルが多い。それを丁寧に説明するために大きな絵で描かれたクイックスタートガイドが必要と言う訳です。

DSC03007

中はこんな感じ。1ステップずつ丁寧に記載されています。

DSC03008

これは分かりやすい。このおかげで多くの人は間違えないと思います。

DSC03009

クイックスタートガイドを取り除くと3つに分かれています。

DSC03010

左端は電源ケーブル

DSC03011

右端には沢山のケーブルと本当の説明書。

DSC03012

こちらの説明書はあまり真剣に見る必要はないと思います。

DSC03013

おまけ程度のヘッドホン。

DSC03014

これは流石に使う気になれないです。断線もしそう。

DSC03017

それでも代わりのイヤーピースは付いていました。

DSC03018

マイクロUSBケーブル。番号がついたシールが付いているのが分かりますでしょうか?こうやって間違えない工夫が随所にあります。

DSC03020

ACアダプター

DSC03022

プロセッサーユニット。これがあまりイケてないやつです。

DSC03027

真ん中の下とつながっていました。

DSC03028

見えてるケーブルを取りだすとHDMIケーブルがまず出て来ました。

DSC03029

何やら変わった形のケーブルも入っていました。

DSC03030

PSロゴが付いているHDMI分配器みたいな感じですが、これがVRヘッドセット接続ケーブルです。こちらもPSお馴染みの△〇 X□で分けられており分かりやすくされています。

DSC03032

こんな風にHDMIケーブルが2つになっています。

DSC03033

青い台紙だけになりましたのでそれを取り除きます。

DSC03034

VRヘッドセットが見えました。当たり前ですがヘッドマウントディスプレイの時みたいです。

DSC03035

取り出してみました。

ちなみにややこしいのは十分わかっているようでチュートリアル動画が用意されています。



 

まとめ

とにかく付属品とケーブルが多くて二度と元に戻せない雰囲気がありますが、セットアップを間違えないようにする工夫が随所にあります。かなり豪華なパッケージで未来を感じさせるデバイスにはピッタリな感じだと思いました。

ただ、箱を捨てると修理の時困るので残しておきたいのですが、デカイので収納は大変です。



PSVR レビュー(ファーストインプレッション)
PS4 pro と PSVR と4Kテレビの気になる三角関係
PSVR レビュー(開封編)

0 件のコメント:

コメントを投稿