注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年7月31日日曜日

SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z レビュー(開封編)

SEL70300Gと一緒に購入したのが超広角レンズのSEL1635Z です。

このレンズはフルサイズのα7Ⅱを購入した時、色々な方からオススメされていましたが、APS-Cサイズの超広角レンズSEL1018がどうも使いにくかった経験から毛嫌いしていて、ずっと買っていませんでした。ですが、風景写真撮るなら買っておいて損は無いと思い購入に至りました。

いきなり結論ですが、SEL1635Zは良いレンズです。結構と言うかかなり使いやすい。F4通しは本当に便利。そして35ミリまであるのがかなり大きいですね…これはもっと早く買っておけば良かったです。

ではまずは恒例の開封レビューから。

DSC02477

パッケージはお馴染みのオレンジ。

DSC02478

横から見たところ。

DSC02479

F4通しは便利です。風景写真にも丁度良い。

DSC02480

パッケージはこのように開封するタイプ

DSC02481

結構スッカスカ。

DSC02482

上にある台紙を取り外します。

DSC02483

全て取りだしたところ。

DSC02484

冊子類。ツァイスなのでサイン付の証明書があります。

DSC02485

説明書。

DSC02487

レンズはポーチが付属していました。

DSC02488

SEL70300Gの時と同じですが、こちらは結構余裕があります。

DSC02490

レンズフードは超望遠なのでかなり短い。さすがに短すぎてレンズプロテクター買わないと危ない。

DSC02491

レンズを取りだしたところ。

DSC02544

写真はα7Ⅱに取り付けたところですが、これぐらいのサイズが一番しっくりしますね。

次回は外観を詳しく見ていきたいと思います。




SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z レビュー(開封編)
SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z レビュー(外観編)
SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z レビュー

0 件のコメント:

コメントを投稿