2016年6月4日土曜日

SEL2470GM レビュー(開封編)

ソニーのレンズと言えばはハイグレードはGレンズかカールツァイスレンズでした。

そこに新しいブランドGマスターなるシリーズが出てきた訳ですが、その中で標準レンズとなるのがズーム全域F2.8を実現しているSEL2470GMです。

予想外?の人気により品薄のようですが、私もちょっと遅れながらも購入しましたのでファーストインプレッションは先日しましたが、詳細なレビューをしたいと思います。

まずは開封レビューから。

パッケージ

DSC01701

パッケージは思ったより大きくなかったです。

DSC01702

ただ、重量はかなりありました。

DSC01703

オレンジよりも黒がメインのパッケージです。

DSC01699

ちなみにSEL2470Zのパッケージと並べてみました。サイズ感が分かると思います。

開封

DSC01704

開封は横から広げるタイプ。

DSC01705

かなり豪華なキャリングケース。実はこれLCS-FEA1と言う普通に売ってるレンズケースで5千円します。

DSC01706

そして手前には冊子類があります。

DSC01707

先に冊子類から見ていきたいと思います。

DSC01708

中を取りだすとこんな感じ。ZEISSのような署名とかはなかったです。

DSC01709

説明書は1枚紙でした。

DSC01710

キャリングケース LCS-FEA1を取りだしたところ。

DSC01712

キャリングケースは豪華ですが素材があまり高級感無いと思いました。

DSC01713

正面からみたところ。

DSC01714

サイド。下はネームホルダーです。レンズが何か分かります。

DSC01715

そして裏側。それぞれにストラップなどを取り付けられるようになっています。

DSC01716

広げる時ですが、なんとダブルジッパー。出し入れしやすく保護してくれますね。

DSC01717

広げたら本体見えました。

DSC01718

中はこんな感じ。

DSC01719

中には専用のベルト

DSC01720

レンズフード

DSC01722

レンズフードを取りだしてみたところ。

DSC01723

レンズフードはロック式です。個人的にはレンズフードが取り外しにくくなったので無くても良いです。

DSC01724

そして本体。本体の外観は次回にまわしたいです。

付属品についてですが、キャリングケースはここまでのモノはいらなかったかなと言うのが正直な感想です。ZEISSのレンズについてくるケースの方が好み。

DSC01749

次回は外観をレビューする予定です。



SEL2470GM レビュー(ファーストインプレッション)
SEL2470GM レビュー(開封編)
SEL2470GM レビュー(外観編)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

α7Ⅱレビュー(SONY ILCE-7M2)

α7ⅡことILCE-7M2を購入して1年が過ぎました。 αで撮る世界遺産などで作品を紹介してきましたが、ちゃんとしたレビューをまだ書いていなかったと思います。 最近ネットでも写真をアップして大きな反響を得たり、フォトコンに出したら入選やそれなりの賞も頂けるようになってきま...