投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

VAIO Z21 SSD換装 (設定編)

イメージ
VAIO Z21 無事にリカバリソフトも動いて安堵していました。リカバリが終わって見慣れたデスクトップが表示されます。これでVAIO Z21がパワーアップして復活だ。んんん?まさかの256GB。一瞬騙されたと思いました。しかし、VAIO Z21にはインテルラピッド・ストレージ・テクノロジーなるソフトでSSDの状態を見る事ができます。やはりSSDがRAID 0 で認識されていませんでした。うーんこれBIOSでやるのかな?と思っていたのですがどうやらこのソフトで対応できるようです。カスタムボリュームの作成をクリックするとこんな風にウィザードが始まります。作業は一瞬で終わり、後はデータがコピーされるのを待つだけです。しばらくしたら完了したとメッセージが表示されます。しかしこの状態でもまだ256GBになっています。どうも新しく作った領域はWindowsはまだ知らない様子。ディスクの管理を見ると未割り当て領域になっていました。のでこの領域をCドライブに結合させます。こちらもボリューム拡張ウィザードの指示に従うだけ。なんか分かりにくいですがそのまま次へこちらも作業は一瞬で終わります。ドライブを確認したらちゃんと512GBになっていました。もちろんパフォーマンスもバッチリです。次回はVAIO Z21をこのままWindows10にアップグレードします。

新しいVAIO買おうと検討していたら…
VAIO Z21 SSD換装 (パーツ取り寄せ編)
VAIO Z21 SSD換装 (分解・換装編)

VAIO Z21 SSD換装 (分解・換装編)

イメージ
VAIO Z21 長い間使っていたら結構キズが付いてしまいました。私は極力丁寧に扱うのですが、このVAIOは仕事で使っていた事もあって持ち出すことも多く結果キズ付いてしまいましたね…切ない。さて、今回のエントリーは無事SSDを購入したのでいよいよ分解です。まずVAIO Z21を裏返します。丁度手前のバッテリーユニットの部分の4つのネジを取ります。これは1円で取り外し可能ですが、可能であれば特殊ドライバーを使いましょう。ネジの写真です。中心部分のバッテリーユニットに取り付けられているネジも1円で取れます。こちら、結構奥と手前でサイズが結構違います。良く覚えておきましょう。ネジをちゃんと取ればバッテリーは簡単に取り外せます。ここで見えているネジを全部外します。バッテリーユニットを外したところに3つあります。そして本体側に4つです。これはそれぞれネジの大きさが違うのでちゃんと場所を記憶しておきます。ちなみに精密ドライバーでしか無理でした。次はヒンジ部分のゴム足を取り除きます。爪で簡単に取れますが、ここのネジは結構固いです。ここまでネジを取ってようやく本体のカバーを下から取り外しますが、コネクター類が挟まっているのもあって気を付けないと割れてしまいます。ただ、取れるのは間違いないので根気よく開けましょう。で広げたところ。すごい。さすがVAIO Z。隙間が全然ないです。ちなみに取り外したネジの位置通りに配置したネジです。こんな風に置いておけば後で迷いませんよ。参考になるとかならないとか。今回取り替えるのはSSDです。SSDは元に張り付いている灰色の断熱材を流用しますので捨てないように。SSDは一応トレイに付いているのでネジを一つ取り外します。よくみるとこの黒い部分がコネクターだと分かるのですが、どうやって取り外していいのか全然わかりませんでした。黒いシートを取り外してやると、小さいですが黒いレバーが見えます。それを起こしてやるとSSDが取り外せます。横にち

VAIO Z21 SSD換装 (パーツ取り寄せ編)

イメージ
先日、VAIO Z21 のSSDを換装してWindows10にしました。概ね良好に動いています。他のサイトにも記載されている内容もありますが、その手順を順次公開します。まず、VAIO Z21のSSD換装で最も高いハードルがSSDの入手だと思います。なぜならVAIO Z21専用の特殊パーツだから。いきなり高いハードルのためにそこで諦めてしまう人は結構多いのではないでしょうか?私はtwitterで知人からebay(海外のオークションサイト)に512GBが出ていると教えてもらい購入しました。上なのですが、日本円で27,000円相当。特殊パーツで最大容量、そしてRAID構成を考えると安いと思います。注意点は上の方は中国の方でしたが、そうは言ってもある程度英語でメールのやり取りをしないといけない(しかもお互いまぁまぁ拙い英語)のと、支払はpaypalが安心かつ素早いと思います。アカウント持ってなかったら作っておきましょう。到着は一週間程度でしたが、運送会社がDHLだったため、再配達が電話でしかできませんでした。しかも来た事すらわからない。ステータスは常にwebでチェックしておく必要があると思います。海外から通販した事ある人なら上の注意事項はある程度分かるかも知れませんが、こう言う経験をすると日本のサービスは神だなと改めて思います。そんなこんなで届いたVAIO Z21専用のSSD。入手手段は完全に閉ざされている訳では無いのでチャレンジしてみるのもアリだと思います。この先いつ完全に閉ざされてしまうか分からないですからね…次回はいよいよVAIO Z21を分解します。ちなみにAmazonでも128GB以下なら売ってます。

新しいVAIO買おうと検討していたら…
VAIO Z21 SSD換装 (パーツ取り寄せ編)
VAIO Z21 SSD換装 (分解・換装編)
VAIO Z21 SSD換装 (設定編)
VAIO Z21 SSD換装 (Windows 10編)

0x8004071b が表示されてChromeがインストールできない。

イメージ
VAIO Z21をリカバリしWindows10にバージョンアップした直後にChromeをバージョンアップインストールしようとしたらインストールに失敗しました。エラーコード:0x8004071b。 と出てインストールできません。マジか。Windows10にアップグレードの過程でミスったのかよーー!!と思って愕然としましたが、仕方無いのでヘルプボタンを押してみると「ググれカス」と書いてました。流石グーグル。で検索してみたのですが、まずスタンドアロン版をインストールしろってのが出てきますが、リンク先みても通常の画面でスタンドアロン版なんてどこにあるのか分かりません。次にレジストリを消せと書いてますが、消してもまだエラーが出ます。最後に「3日後に試すとうまくいく。」って書いてますが、そんなアホなーって普通思いますよね?それに3日も待てない。そこで試しにWindowsの日付を3日後にしました。何と言う事でしょう。無事にインストールできてしまった。理由は皆様あれこれ分析してますが全くもって分かりません…

新しいVAIO買おうと検討していたら…

イメージ
仕事では以前、私物の VAIO Z21 を使っていました。出張の時にも気軽に持ち運べるし今でもパフォーマンスは必要十分で流石VAIO Z だ!と思っていたのですが、突然動作を停止してしまいSSDが認識されてなくなってしまうトラブルが頻発していました。これでは仕事にならないと思い、職場にあったVAIO F をSSDに換装して使っているのですが、外出する時に持ち出せないため、いざと言う時困るなぁ…と感じていたのです。そこで新しいVAIOを購入したいと色々考えていたのですが、仕事で使うからにはある程度のスペックは必要です。私はそれほどコードは書かなくなりましたが、そうは言っても書くときは書きますし、仮想環境も必要になる時があって最低でもメモリは8GB欲しいですし、SSDも512GB必要でした。そして持ち運びが前提のPCとなると一番コストパフォーマンスが良いS15は論外になり、残るはモバイルPC。でもSSDが512GBとメモリが8GB以上となると、どうカスタマイズしても良いお値段になってしまう…もうZを売ってしまってそれで買おうかな…そんなことをtwitterでつぶやいていたら@taiseiko 512GBモデルJPY 27,792 で良ければEbayで買えるよhttps://t.co/v0qBBrMZ62— パセリ型4番艦 電 (@paseri_d) 2016年3月4日ってあなたは神か!!VAIO S13 のSATAのSSDでも128GBから512GBにしただけで4万円も変わるのに3万以下なら安いものです。特にVAIO Z21のSSDは特殊パーツでなかなか手に入らない代物。Ebayだろうがなんだろうが、迷わず落札しました。ちょっとpaypalの取引のみ送料無料だったので予想よりお金はかかってしまいましたが、恐らくそろそろ到着すると思われますので、次回以降はVAIO Z21が生まれ変わるまでの過程をレポートしたいと思います。今はとりあえず久しぶりにクリスタルコーティングをしてピカピカにしています。皮脂の油が付きやすいのがZ21の欠点のひとつですが、少しはマシになるかな。

新しいVAIO買おうと検討していたら…
VAIO Z21 SSD換装 (パーツ取り寄せ編)
VAIO Z21 SSD換装 (分解・換装編)
VAIO Z21 SSD換装 (設定編)
VAIO Z21 SSD換装 …