注目の投稿

α7RⅢが発表された事で2台体制に悩む

α7RⅢが発表されました。 まさかのRからの発売です。初代α7はRと無印が同時に発売されましたが、Rが先に発売されるなんて誰が想像していたでしょうか。 しかもこのα7RⅢ、センサーは前モデルのα7RⅡと同じですが、α9のいいとこをうまくα7RⅡに融合しており死角無しのモデルになっ...

2016年1月3日日曜日

α7 II ILCE-7M2 レビュー(開封編)

皆様、明けましておめでとうございます。
2016年初めのレビューはなんとα7Ⅱになりました。ついに私もフルサイズです。かなり悩んで購入を決意しましたが、購入した理由はやはりα6000の細かい使い勝手に関する不満。昨年のベストバイにしたα6000ですが、ボタンやダイヤルの少なさ、水準器が無いなど撮る事に対して不便なところが多々あったのです。
しかし、α7Ⅱが予想外にもα6000と使い勝手が違う部分が多くて戸惑っています。なんとか慣れて使いこなせるようになりたいと思います。
では、まず初めに恒例の開封レビューから。
パッケージ
DSC00902
購入したのはボディのみです。同時にレンズ SEL2470Zも購入しましたがそれは後ほど。
DSC00903
サイド。ロゴがいっぱいです。
DSC00904
裏側。
開封
DSC00905
パッケージはこのように開封するタイプ。αではお馴染みです。
DSC00906
なぜかUSのお客様だけのメッセージがプリントされています。
DSC00907
広げると初めに出てくるのが保証書。
DSC00908
冊子類をすべて取りだしました。
DSC00909
説明書がめっちゃ太くてビックリしました。
DSC00910
冊子類が置いてある台を広げると本体が見えます。結構高い買い物したのですが、梱包に高級感ありません。最近のSONYのオーディオ関係は高級感あるのに、このチグハグ感。
DSC00923
まず目に入るストラップ。私は通常のがあまり好きじゃないので別のを購入しています。
DSC00926
次に本体ですが、こちらはひとまず置いておきます。
DSC00911
右端の蓋は何かあるのかと思ったら何もありませんでした。
DSC00914
ストラップの下にはケーブル類。
DSC00915
一式取りだしたところです。
DSC00917
USBのACアダプター。
DSC00918
至って普通です。コンセント部分が収納できないタイプ。
DSC00920
マイクロUSBケーブル。ソニーのαはほとんどがUSB充電できるのがすごく便利。これができるだけで出先でもとても助かります。モバイルバッテリーで充電も可能ですからね。
DSC00922
バッテリー。Eマウントの本体ではすべて共通で助かります。
DSC00925
本体は白い袋でおおわれていますのでそこから取りだします。
DSC00927
ドーン。こ、こいつ想像以上にカッコイイぞ。
まとめ
梱包に関しては正直、もう少し凝って欲しいと思いました。オーディオ製品のフラッグシップは最近梱包が凝っているのですが、αはα7RⅡでも同じ感じ。フラッグシップではないかも知れませんし、製品そのものとは関係ありませんが、20万の製品ならもうちょい買ったぞーって気分も味わいたいような気もします。
次回は外観を見ていきます。


α7 II ILCE-7M2 レビュー(開封編)
SEL2470Z Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS レビュー(開封編)
α7II ILCE-7M2 レビュー(外観編) SEL2470Z Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS レビュー(外観編) モニター保護セミハードシート PCK-LM15 レビュー α7II ILCE-7M2 ファーストインプレッション

0 件のコメント:

コメントを投稿